インクルひろばオリジナルキャラクター『インコのクルたん』

年代や立場を超えて地域住民が交流できるインクルーシブな居場所づくり

インクルひろばは、「誰かと一緒にご飯がたべたい!」という小さな願いをかなえるために誕生しました。 西鈴蘭台の駅前に小さなみんながつどえるスペースを作りました。子ども食堂《クルたん食堂》や地域食堂etc... いろんなつどいの場を開催します。子どもや高齢者、障がいのある人等いろいろな社会的な課題を抱えた人たちが、安心してつどい、 やさしい気持ちで過ごせる、そして年代や立場を超えて地域住民が交流できるインクルーシブな居場所の創造を目指します。 近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

インクルひろばの取り組み

インクルカフェ

月曜日~金曜日
どなたでもご参加いただけるひろばを常設しています。
ランチ会として。地域住民の方々との様々な交流の場として。
日替り定食 11:30~
地元の米や野菜を調理した家庭惣菜を中心にお出ししています。
 ★サービス定食(ごはんおかわりOK・コーヒーつき)…650円
 ★ワンコイン定食(ごはんもおかずも小さめサイズ)…500円
ティータイム 14:00~17:00
 ★ドリンク250円~
野菜いっぱい日替り弁当…500円 (おひとつからお届けします)

子ども食堂《クルたん食堂》

毎週木曜日
夜ごはんタイム(定食)17:00~20:00
みんなで一緒に夜ごはんを食べよう☆
子どもの利用料は100円!ひとりでも、宿題をしたり本を読んでも、だいじょうぶ。大人も500円で利用可能です。

毎月第3土曜日
お昼ごはん(イベント型)10:30~13:30
ワイワイ楽しめるお昼ごはんイベント。豚まんや、たこやきを作って食べたり、最近では体験する機会の少ないお味噌づくり等、食育を意識した内容を計画しています。

地域食堂

第3日曜日
カレー食堂 inいっぷく 11:30~13:30
地域に暮らす方ならどなたでも。今後は更に展開予定。

オレンジカフェ(認知症カフェ)

第3水曜日
認知症ケア上級専門員常駐 14:00~17:00
物忘れが気になり始めた方や、そのご家族が気軽に相談をしたり情報交換をしたりする場です。飲み物代300円でお菓子つき。

野菜の日

第2第4土曜日
減農薬野菜の販売 9:30~13:00
神戸産の新鮮野菜を販売しています。

etc…

インクルひろばの目的

インクルひろばは、子どもや高齢者、障がいのある人等いろいろな社会的な問題を抱えた人たちが安心してつどい、やさしい気持ちで過ごせる、 そして年代や立場を超えて地域住民が交流できるインクルーシブな居場所の創造を目指しています。 また生活に必要なインフォーマルな支援をととのえ、生活の窓口として、やさしくにぎわいのある街づくりに寄与することを目的としています。

ホーム/クルたんニュース/ クルたん食堂/月間予定表/支援のお願い/アクセス /お問い合わせ

設立の趣旨

神戸電鉄粟生線「西鈴蘭台駅」前は、UR賃貸住宅をはじめとする数多くの公営団地が林立する地域である。 団地が開発されてからおよそ45年以上経過しているせいもあり、ひとり暮らしの高齢者が非常に多く、 また、障がいのある人たちも多く暮らしている点が、この地域の特徴である。
近年、年間4~5件の孤独死があり、この地域の大きな問題となっている。 当然のことながら、住民から不安の声も上がっていた。こうした孤立した状態を防止するため、 私たちはまず、街おこしイベントに参加し、「食」活動を通した交流を目的とする福祉活動を展開した。 2016年には「あじわい」という任意団体を設立し、「三世代交流カフェ」「カレー食堂」などの取り組みを開始した。
このようなボランタリーな福祉活動を行う中で見えてきたのは、高齢世帯だけでなく、 共稼ぎ世帯やシングルの家庭など子育て世代も多く暮らしていることである。さらに、高齢者だけでなく、かなりの数の子どもたちも、 やむなく一人で食事をしており、さらに、障害のある人たちも同様であるという現実も見えてきた。
これまでの自分たちの取り組みを通して気づいた課題ー様々な社会的な課題を抱えた人たちが地域で交流のないまま暮らしているー を解決するためには、「安心してつどい、やさしい気持ちをもてる常設の場」「年代や立場を超えて地域住民が交流できるインクルーシブな居場所」 を創造することが、私たちの新たな活動目標となった。
こうした目標のもと、任意団体「あじわい」の活動を定着させ、それを継続的に推進していくためには、地域の住民や関連団体との連携を深め 協働の質を高めていくことが必要であり、そのためには透明性が高く地域から信頼を受ける団体としての基盤設備も必要であると判断し、今回、 法人として申請することにした。さらに、社会的にも認められた公的な組織にしていくために、特定非営利活動法人格の取得を選択した。
団体の法人化により、地域で暮らす孤立しがちな人々の生活ニーズに的確に応えるインフォーマルな支援体制を十分に整えながら、 生活の窓口として地域社会に広く貢献していけると考えている。

特定非営利活動法人 インクルひろば 設立代表者 松岡喜久子

内閣府NPOデータベース『インクルひろば』(情報を閲覧していただけます。)

インクルひろば 月間スケジュール

ホーム/クルたんニュース/ クルたん食堂/月間予定表/支援のお願い/アクセス /お問い合わせ